田舎暮らし&家庭菜園

 

 花鳥風月を楽しむ心は、日本人ならではです。自給自足の生活はできなくても、「田舎でのんびりと、自然を楽しみながら暮らしてみたい。」そんな憧れは誰にもあります。
でも、原野商法に引っかかったら怖いです.

 

現在の田舎暮らし物件情報

(オープン物件は取り扱っておりません。)


高台の吉見町の土地

吉見町南吉見>> 吉見土地詳細はこちら
日向山団地の
高台地
52.01坪 所有権;
312万円

吉見町のリゾート地。吉見百穴、吉見町埋蔵文化センターなど自然満載。高台が魅力。別荘にも最適。

 

  南傾斜な寄居の土地 

大里郡寄居町桜沢 >> 社有地詳細はこちら
南傾斜の
丘陵地
100坪 所有権;
1,150万円
寄居町のリゾート地。岩の畳の長瀞、玉淀、宝登山など自然満載。南傾斜の土地100坪が魅力。別荘にも適。

 

 

家庭菜園

 

自給自足とはいきませんが私達が口に入れるものには、やはりこだわりがありますよね。自分で作れたら最高です!

さいたま市中央区鈴谷6丁目で家庭菜園を募集いたします。
全26区画。通路2通り、駐車場6台分、自転車置場12台分有  

◆現地写真

 

南側通路のS区画 北側通路のN区画
▲南側通路のS区画
広さは約15平米(4.5坪)
▲北側通路のN区画
広さは約22平米(6.65坪)
 



駐車場スペース6台用意 自転車置き場12台分用意
▲駐車場スペース6台を用意しました。
通路もゆったりとれています。
▲自転車置き場12台分を用意
近所の方が自転車で来れるように確保しました。



南側通路のS区画1番 北側通路のN区画21番
▲南側通路のS区画1番
広さは約15平米(4.5坪)
中央にM区画約15平米(4.5坪)があります。
▲北側通路のN区画21番
広さは約22平米(6.65坪)
中央にM区画約15平米(4.5坪)があります。



◆契約状況

S(15㎡・4.5坪) M(15㎡・4.5坪) N(22.5㎡・6.8坪)

区画番号列(広さ)賃料(年間)契約状況
1 20,000 空き
2 20,000 空き
3 20,000 使用中
5 20,000 使用中
6 20,000 使用中
7 20,000 使用中
8 20,000 使用中
10 20,000 空き
11 20,000 空き
12 20,000 使用中
13 20,000 使用中
14 20,000 空き
15 20,000 使用中
16 20,000 使用中
17 20,000 空き
18 20,000 使用中
19 20,000 空き
20 20,000 空き
21 20,000 空き
22 20,000 空き
23 20,000 空き
24 20,000 空き
25 20,000 空き
26 20,000 空き
27 20,000 空き
28 20,000 空き



◆現地案内図




土地の広さは15㎡(4.5坪)~23㎡(6.9坪)

駐車場6台と自転車置き場のスペースも用意した、都市型家庭菜園です。
本格的に野菜を作ったことのある方などは、少し広さは物足りないかもしれませんが、
初心者には丁度良いスペースと考えています。
夏場の草取りなどもあまり広いと大変です。
とりあえず、自分たちが「ちょっと食べてみよう。」と思うくらいの野菜の収穫から
チャレンジしてみてください。
除草、防虫対策、結構やることはあります。
土いじりをしたことがない子供も多くいるそうです。
ちょっとした野菜作りの親子の対話が、とてもいい思い出になるかもしれません。

家庭菜園に挑戦!?あれやこれ!?

●夏の草取りは命がけ? 
雑草は菜園の大きなハードルです。
冬は草の生育もほどほどで放っておいてもいいのですが、夏は大変です。
あっ、と言う間にすくすくと伸びてきます。
苗なんて追い越してしまいます。
ブッちぎりです。
苗の日当たりも悪くなるし、土の栄養も取られてしまう・・抜かねば・・。
でも、これが真夏はきつい。
帽子、長靴、軍手、長袖シャツで完全防備しないと虫にかまれてしまいます。
でも、こんな格好で作業するとサウナです。
汗がどっ、と出ます。死にそうです。
朝早いうちに作業をすればいいらしいのですが、中々朝は色々と・・・・。
それなら、と、夕方に作業すると、これまた、やぶ蚊がすごい。
それにしても、暑い。
首と頭にタオルをしておかないと熱射病になります。
夏の作業にご用心!

<夏の農作業の注意事項 >
・暑い日は水分が大量に失われる。 塩辛い食料とジュース、お茶数本は必須。
・通常と異なり、疲れは「突然」来る。 少しでも疲れを感じたら早い段階で休もう。
・筋肉が小さく痙攣し、力が入らなくなるので、鎌、刃物の扱いは要注意。
・首と頭にタオルが必要。熱射病に注意!

●恐怖の虫対策   
野菜作りで一番頭の痛いことはやはり虫。
素人が農薬を使うのは躊躇してしまうし、
かといって虫にやられるままとも、ちょっと口惜しい。
アナタは虫を捕まえて殺す事、出来ますか?
虫を指でつまむ事さえ出来そうにない人は、
直接手を下さずに虫の被害を押さえる方法を採用します。
まずはやっぱり薬。
これは殺虫剤みたいなお手軽スプレータイプが出ているので、 沢山いるところにシュッ!
数日したら食べる事にも問題はありません。
特にキャベツは青虫の宝庫。
キャベツがまだ小さい内に「ディプテレックス」をかけておかないと、 原形が無くなるくらい食べてくれます。
早め早めの防除で食べる頃には大丈夫。
薬以外で、面白いところでは、 害虫の代表格のアブラムシは光り物が嫌いなので、 シルバーの紐やシートを張り巡らせておけば近寄れません。
そして、実行した事は無いのですが「恐怖のオトリ作戦」。
例えば、湿った段ボール紙を日陰に置いておくと、 数日後には段ボールの下はダンゴムシやナメクジの巣が出来ています。

その集まった所に殺虫剤シュー。う・・・・、出来そうにない。
安息を求めてやって来た彼らに・・・。
で、ナメクジと言えばもっと怖い話をひとつ。
おナメさんはビールが好きだそう。
お皿にビールを入れて畑に置いておくと、
夜にビールを飲みに来て、そのまま大量に溺死しているそうです・・・。
怖すぎる。見たくない、想像もしたく無い。
と言うわけでオトリ作戦は、勇気のある人にお勧めです。
捕殺も出来ない人は、殺虫剤との適度な共存を目指しましょう!

●有機無農薬野菜の善し悪し  有機無農薬野菜。とれたてを料理する。
家庭菜園の醍醐味ですね。
美味しいです、確かに。
味が濃くて,野菜といえどフルーツに感じます。
困った問題も1つ。大変なんです洗うのが・。
例えば市販の野菜だとまずついていない土洗いから始まって、
菜モノだと葉を一枚一枚よーく確認して分けていかないと、 どんなムシや卵がついているか分からない。
私が神経質過ぎるのでしょうかねぇ。
大量に収穫出来た時なんか、嬉しいけれど洗うのに1時間以上かかったりします。
ああ、疲れる。
人にあげるにしてもムシつきじゃあありがた迷惑になりかねないし・・・。
なんやかんやと楽しそう!?
あなたはどんな野菜作りをしますか???